男性もネイルサロンに通う時代〜メンズネイルの魅力〜

男性もネイルサロンに通う時代〜メンズネイルの魅力〜

ネイルは女性だけのものではない

 

カラフルなネイルやキラキラしたストーンが輝く指先‥‥ネイルサロンは、そういった爪のおしゃれが好きな女性だけのものと思っていませんか?
確かに華やかなネイルアートは女性がするものですが、サロンは男子禁制!というわけではありません。
むしろ、健康的で美しく整えられた爪は、男性にとっても必要なビジネスマナーの一つととらえる動きも。ネイルサロンで爪を整えることは、美意識の高い男性にとって一般的なことになりつつあります。

 

爪のお手入れをサボる男性はビジネスマン失格?

 

欧米では、男性も入念にネイルケアをおこなうのが一般的です。ビジネスのさまざまな場面において握手をすることが多く、接客業でなくても人と手を触れ合わせる機会が多いせいかもしれません。
もともと「太っている人=自己管理ができていない人」など、身だしなみを整えることについては特に厳しい、欧米のビジネス社会。ささくれが目立つ指先や、伸びっぱなしの爪で平然と仕事をする人は、どんなに業績が良くても、人物としてマイナス評価をされてしまうのです。

 

日本ではまだ、男性の爪がそこまで注目されることはありません。しかし、社内の公用語を英語にする企業が出てくるなど、グローバル化はまったなしの状況。また、ゆったりしたサルエルパンツなど、ユニセックスなおしゃれを楽しむ若い男性も市民権を得つつあります。いつなんどき、男性のネイルケアが常識になるか分かりません。

 

 

サロンのメンズ向けメニューとは?どんな人が通っているの?

 

とはいえ、初めてネイルサロンに足を踏み入れるという男性は、きっとドキドキするはずです。「メンズのサロン通いなんてセレブだけの贅沢なんじゃ?自分だけ場違いと思われたらどうしよう‥‥」と不安になってしまう人も多いでしょう。
メンズサロンはさまざまな人が利用しているので、一人だけ浮いてしまうかも‥‥といった心配は無用です。
若い人だけでなく、年齢により爪が割れやすくなった40代、それ以上の年齢層の利用客も多くみられます。年齢を重ねて重要な役職に就くと、それだけ人と会う機会も増えるはず。仕事のデキる40代メンズは、若い頃よりいっそう身だしなみに注意を払う人が多いのかもしれません。

 

また、ギターを弾く人はどうしても爪を酷使しがち。爪の補強のため、定期的にサロンに通うという人もいます。サロンのなかには「ギターネイル」という、補強に特化した専用のメニューを用意しているサロンもあります。

 

さらに、男性がネイルサロンを利用する目的は、何もハンドケアだけに限りません。落ち着いた空間で、ゆっくりリラックスしたい、非日常に浸ってストレス発散をしたい、そういった目的でサロンを訪れる男性も多いのです。ネイリストによると、施術中にうたた寝をしてしまうお疲れのメンズもいるとか。
二枚爪や、噛んでぎざぎざになってしまった爪先など、爪のトラブルを改善するためにサロンを訪れる人もいます。
きらびやかなジェルネイルだけでなく、フットケアやポリッシュを目的に訪れる女性がいるように、男性がネイルサロンに求めるものも、またさまざまなのです。
ネット予約をおこなっているサロンも多いので、サロンで待つのは気恥ずかしいし手持ち無沙汰‥‥という方はまずサロン予約をしておくことをおすすめします。

 

 

 

磨きすぎはNG?自然なツヤを出して好感度をゲット

 

爪の表面を磨くというケアは、市販されているネイルケアキットでも可能です。ですが自己流でケアすると、爪がツヤツヤピカピカになりすぎてしまいがち。いくら身だしなみが大切といっても女性以上にツヤツヤの爪の男性は、まだ日本であまり受け入れられません。清潔感を通り越して、ナルシスティックと誤解され、初対面の人から冷たい視線を投げかけられてしまうかも。
その点、ネイルサロンでのハンドケアはさりげなく、そして嫌味にならない程度に調整してくれるのが魅力です。人に指先を刺激してもらうことは、血行を良くする効果もあるので、自分でおこなうよりも一石二鳥!肩こりや疲れ目が解消されるかもしれません。ついうたた寝してしまうメンズが多いのも、そう考えれば納得ですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。ネイルという響きはどうしても女性の指先を想起させ、なかなか男性が足を運ぶには至らないかもしれません。
ですが、美容院を考えてみてください。今でこそほとんどの男性が美容院(ヘアサロン)を利用していますが、ほんのひと昔前まで、男性が髪を切るのは理容室と決まっていました。
ですが、髪のおしゃれにこだわりたいセンスの良い男性が美容院へと足を運ぶようになり、徐々に美容院で髪を切る男性が多くなっていったのです。

 

ネイルサロンも同じではないでしょうか。
魅力的な爪は、対面する人に好印象を与え、きれいな爪を眺めるたびに、自分も元気になれます。また、ネイリストとコミュニケーションをとることで、リフレッシュできたりします。それは女性だけでなく、男性も同じこと。
今はまだ少数ですが、近い将来には手入れの行き届いた美しい爪が、デキる男の条件、モテる条件の必須事項になるかもしれません。